オーストラリアでF1レースを観戦【ツアーの利用がオススメ】

Menu

現地観戦が人気の理由

F1

日本人に馴染みやすい土地

毎年3月に開催されるF1のオーストラリアグランプリは、例年F1グランプリの開幕戦として親しまれています。テレビやインターネットを通して瞬時に情報が伝達される時代ですが、迫力あるサウンドや現場の会場が一体となる高揚感は現地でなければ体験できないものです。また世界各国で開催されるF1グランプリは、それぞれの開催地の特色が色濃く表れるので、わざわざ現地まで赴いて楽しむ熱狂的なファンも世界中にいます。そんな中でオーストラリアグランプリは、特に日本人ファンにとって現地観戦がしやすいグランプリとして人気があります。その理由にはどのようなものがあるのでしょうか。そもそもオーストラリアは、日本人観光客に人気の高い旅行先として知られています。日本から飛行機で10時間あまりと比較的近く、さらに日本と同じく自由経済主義でアメリカとのつながりも強く、経済的にも政治的にも結びつきが強い国です。ビジネスマンや留学生を始め多くの日本人が現地を訪れているので、日本語の案内表記も多いなど日本人にとっては比較的観光がしやすい国です。また英連邦王国の一国として英語を公用語としているので、ある程度英会話ができれば一人でも現地でショッピングや観光を楽しむことが出来ます。またオーストラリアグランプリはアルバート・パーク・サーキットで開催されますが、このサーキットは同国第二の経済都市メルボルンにあります。東京から直行便が出ているのでサーキットまでのアクセスが良く、さらに時差が無いため時差ボケに悩まされ無いというメリットがあります。他のF1グランプリが開催されるヨーロッパやアジア諸国では、日本から距離的に遠かったり、近くても文化の違いによるトラブルが発生しやすかったりと、多かれ少なかれリスクがあります。その点オーストラリアは日本人にとってリスクが少なく、F1観戦に集中しやすいので人気が高いのです。

Copyright© 2018 オーストラリアでF1レースを観戦【ツアーの利用がオススメ】 All Rights Reserved.